ウィッグの最近のブログ記事

ウィッグの着用ポイント

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。


抗がん剤で脱毛していた時、春~夏に季節が重なった為、ウィッグを使用せずコットンのベレー帽やワッチ帽でいる事が多かった。
しかし、やはりウィッグを被らなければならない機会もひんぱんにあったのだった。どうしてもウィッグって必要なんです。

乳腺外来に検診に行くと何人かは治療中でウィッグを使用されている方がいる。
ズラ屋の私は伝えたくてたまならくなる。

「ウィッグのつけ方の善し悪しは襟足と揉みあげ部分がいかに自然に見えるかで別れるんですよーーー。」と。

襟足は暑くてもぴったり首に添っていないとおかしい。
ここがまずウィッグだと見破られる第一ポイント。

そして揉みあげも変に浮いている。ここも脱毛中は自前の揉みあげが消えているのでぴったりしていないとおかしい、第二ポイント。

そしていつかも書いたがぺったり撫でつけたようなスタイリング。これが第三のポイント。
髪の間に空気を入れてふんわりさせましょう。

全体的にふんわりさせサイドと襟足はぴったりさせる。

これで大分印象変わると思うのですが。

お試しあれ。

そして襟足や揉みあげ部分は汗で固まり易いので着用後は陰干しして乾かし、ブラシを入れてくださいね。

梅雨に入って

| コメント(0)

こんにちは医療ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

梅雨に入ってなんとなーーく身体もがだるく感じています。

周囲にも同じ事をいう友人が多いのでこれは季節物なのかもしれません。
無理はせず自分の身体の調子に合わせて行動するようにしたいと思います。

これから本番の夏はウィッグ愛用者にはちょっと大変な季節です。

ウィッグは使用後必ずウィッグハンガーなどにかけ、風通しのよい日陰に置いて汗を飛ばしましょう。

付ける前はウィッグを振って空気を毛の間に入れてからふんわりかぶってくださいね♪

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)

6月の店頭販売スケジュール

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

関東甲信越地方は早くも梅雨入りですね。
じめじめしたお天気に負けず元気に毎日を過ごしたいものです。

 

今月のウィッグ試着販売のスケジュールをアップいたします。
試着してから買いたい、付け方を詳しく教えてほしいというお客様、是非遊びに来て下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
常設店も変わらず営業中です。

店頭販売で購買希望される方に特別割引クーポン差し上げます。

メールにて店頭購買希望とお申し付け下さい。

クーポン券を返信いたします。印刷して店頭でお見せ下さい。

 

6月15日(水)~6月21日(火)

溝の口プライム

神奈川県川崎市高津区溝の口1-8-7
044-833-3161
営業時間10:00am~20:00pm




大きな地図で見る

 

6月23日(木)~6月28日(火)

 

東武ストア 川越マイン

埼玉県川越市脇田町103
049-225-3101
営業時間10:00am~20:00pm


大きな地図で見る

 

常設店舗
立川 第一デパート1F
〒190-0012東京都立川市曙町2丁目2-25
電話:042-526-0732
営業時間:10:00am~19:30pm
大きな地図で見る

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)

4月の店頭販売スケジュール

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

今月のウィッグ試着販売のスケジュールをアップいたします。
試着してから買いたい、付け方を詳しく教えてほしいというお客様、是非遊びに来て下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
常設店も変わらず営業中です。

店頭販売で購買希望される方に特別割引クーポン差し上げます。

メールにて店頭購買希望とお申し付け下さい。

クーポン券を返信いたします。印刷して店頭でお見せ下さい。

 

4月14日(木)・15(金)・18(月)・19日(火)

東武ストア 川越マイン

埼玉県川越市脇田町103
049-225-3101
営業時間10:00am~20:00pm


大きな地図で見る

 


 

常設店舗
立川 第一デパート1F
〒190-0012東京都立川市曙町2丁目2-25
電話:042-526-0732
営業時間:10:00~19:30


大きな地図で見る

 

 

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)

治療中のおすすめウィッグ

| コメント(0)
医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

今日は暖かかったですね。梅の花が今真っ盛りです。白梅も紅梅も良い香りを辺りに漂わせています。

今回は抗がん剤治療中のお薦めウィッグを御紹介します。

当店の人気ナンバーワン商品、FH-32です。

fh-32blog4.jpg抗がん剤による一時的な脱毛をカバーする医療用ウィッグを選ぶ際のポイントは

◆スタイリングが簡単に出来る

◆洗うなどウィッグのケアがしやすい

に尽きると思います。

医療用ウィッグを探すまではウィッグ(かつら)は被ったことがない方が大半だろうと思います。
とかく、自分自身が今までしていたヘアスタイルに固執しがちですが、例えばパーマがかかったロングヘアのウィッグはとても扱い憎いものです。

このショートカットのウィッグは上に書いた医療用ウィッグのポイントにぴったりです。

fh-32blogw1.jpg私も治療中に使っていたウィッグの中ではこのFH-32が一番扱い易かったです。
写真のように素直にブラッシングしたスタイルも感じ良いですし、両サイドをフェイスラインを囲うようにスタイリングしても素敵です。年齢を問わずどなたにも似合うウィッグです。



fh-32blogw2.jpgお色は

色番:3(濃い栗色)

色番:5(明るい栗色)

 
手植えでナチュラルな仕上がり。アジャスターでサイズ調整出来ますので脱毛時頭のサイズがひとまわり小さくなっても安心です。
素材は扱いやすい人工毛です。

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


 

マームが新聞の記事になりました。

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

今年1月に西多摩新聞さんでマーム立川店が記事として取り上げられました!

mamsinnbunn.jpg

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


写真付き・ウィッグの被り方指南。

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

 

先日ウィッグの被り方について書きましたが、文章だけではわかりずらいので写真入りで解説してみます。

使用したのは、はるりんの一押し医療ウィッグ、FH-32の色番5(明るい栗色)です。

 

さて。

少し使いこんだり、空気を髪の間に入れてスタイリングしていないウィッグは見た目がペッタリ貼りついたように見えます。

 

zura1.jpg 

 こんな感じ。

なんか不自然、ズラだってすぐわかります。

そこで襟足部分を持って振り髪を立たせる。

 

 

zura2.jpg空気が入った状態ブラッシング前です。

 

zura3.jpg空気の層をつぶさないようにふんわりブラッシングします。
一番目の写真と随分印象が違いますね。

zura4.jpg


 

zura5.jpg参考にしてください。

 

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


ウィッグの被り方って難しい?

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

寒いですねーー。あれだけ去年の夏暑かったのだから暖冬になりそうなものですが。
今朝起きたら窓の外はうっすら雪景色、外に出て雪を踏みしめるとさらっさらのパウダースノー。

 

先日定期健診に乳腺外来に行ってきましたが、沢山の方が治療、検診にいらしてました。
その中で、現在治療中なのであろう、ウィッグを被っていらっしゃる方が5,6名。針を先生に刺してもらって点滴室に消えて行く。何故かみなさん一様に強い静かな目をしていらっしゃる。
「頑張ってくださいね。。」と心の中でエールを送りました。


しかし。。。。


まぁ、はるりんはウィッグ屋なので余計目につくのでしょうが、みなさん一様にウィッグをペッタリ貼り付けたように被っていらっしゃる。毛がすべて同じ方向を向いてペッタリ。。。
ウィッグの毛の質も5人5様、お高そうなものからそこそこっぽいものまで色々でしたが、5人中5人が同じように被っているのは何故なんだろう。
これではズラだってすぐバレちゃいますよーーーー。
もし、声をかける勇気が私にあったなら。。。

勇気なかったのでどなたにも声をかけずじまいでしたが、ここで被り方アドバイスをひとつ。

ウィッグは装着前に襟足部分をもって振り一旦髪を立たせ、それから空気を入れるような感じでふんわり優しく表面だけ撫でる感じでブラシを入れ形を整えてください。
これだけでボリュームが出て印象が全く違ってきます。ちょっとクタっとなってきたウィッグも元気が出ますよ。
ブラシはウィッグ用の金ブラシをお勧めします。
静電気を防止する為です。

あとウィッグだってすぐバレるのは、やたら前倒しに被っている方。深めに被ったら額の真中がズレないように軽く押さえながら襟足部分を引っ張り後ろに引くと、安定感も良くなるし、自然な感じになります。

抗がん剤治療中でも、全く外出しない訳にはいかないし、ウィッグは力強い味方です。
上手にお付き合いしたいですよね。

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


マーム立川店が取材を受けました

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長はるりんです。

 

街中はクリスマス気分も高まって賑やかですね。
なんとなく浮き浮きした気分になってしまいます。

昨日マームの立川店が西多摩新聞という新聞の取材を受けました。
実際紙面に載るのは1月1日号だそう。

どんな記事になるのか今から楽しみです。
年明け早々から良い景気づけになりそうです。

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)



脱毛が始まったら

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

 

私が受けた2種類の抗がん剤点滴の内、最初の抗がん剤はエンドキサンとファルモルビシンを組み合わせたものでした。

最初の10日は主な副作用の吐き気はありましたが、全く髪が抜ける兆しはありませんでした。もしかしたら私だけ特別に大丈夫なのか?とも錯覚しましたが、医師に言われていた通り、ちょうど2週間目の終わりの日にシャワーを浴びていたら下の毛が洗っている時にするっと抜けました。
翌日は金曜日だったのですが、朝、スタイリングのため髪にドライヤーを当てていたら今度は髪がごそっと。。。
毛根のない髪が大量に抜けました。あ、これかと思い今日バリカンせねばと行きつけのヘアサロンの美容師さんにメールを入れました。

そう、脱毛が始まったらさっぱりくりくり坊主にしてしまおうと決めていたんです。
ウィッグ持ってるし(^^;。
なんか丸刈りになることで負けないという気持ちの意思表明をするような心持でした。

まだ普通のショートヘアで、その日の仕事が終わってからヘアサロンに行く手はずだったのでどうか、仕事中に目立つほど抜けませんようにと祈るような思いで、その日は時間が経つのが遅かった。

そしてその夜、美容院でバリカンしてもらいました。
悲しい想いよりも、抜けた髪の手に残る量のほうが恐怖で、バリカンして5分刈りになった毛は抜けても手に残るのは少量になったので、かえってその後はショック度は減った気がしました。
それに似合ってました。気分はパンク。

その日からどんどん毛は抜けていきました。
ちょっと触っただけで落ちるので部屋中抜け毛だらけに。
短くしたのであまり目立ちませんが、コロコロクリーナーとお友達になりました。
落ちるまえに頭にコロコロかけてたり(ちょっとへんな図ですが、面白くてよくコロコロしていました。)、この時期ほんとに重宝しました。

脱毛時期にはコロコロクリーナーが常に手元にあると便利です。柄が短いハンディタイプが使いやすいですよ!

 

 

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


 

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31