日記の最近のブログ記事

明けましておめでとうございます

2013年が皆様にとってよい年になりますように。
医療用ウィッグのマームは皆様のお役に少しでも立てるよう頑張っていきます。
昨年同様よろしくお願いいたします。

2013年 元旦


fuji.JPG

新しい良き年に

| コメント(0)
新年明けましておめでとうございます。

2012年の元旦は少し雨が降りましたね。御降り(おさがり)と言ってその年は豊穣になる吉兆だそうです。
その通り、皆様にとってもMAMにとっても実り多い一年になりますように。
新製品も出ておりますので順次ご紹介していきたいと思います。

今年も宜しくお願い致します。

newyear12.jpg

コロ柿

| コメント(6)
今日もよい天気でしたね。 
でも朝・夜は寒い。車のウィンドウが朝霜でカチンカチンに凍って苦労する季節に入りました。 

塩山のカフェに牛筋のトマト煮込みのランチを食べに行った帰りに甘草屋敷の前を通ってもらいました。 

kannzou.jpg
何故かというと「ころ柿」が干してあるんです。 

「ころ柿」は「干し柿」の別称なのでしょうか。塩山のその辺りは名産らしく、柿の木の畑が沢山あり、民家の敷地内にもかならずと言っていいほど一本は柿の木があります。 
友人からこの時期に干してある柿は圧巻だと聞いていたので是非見てみたかったのです。 
kaki.jpg
確かにすごーーい。 
こんなに大量の干し柿は見た事ない。あっちの家にもこっちの家にも下がってる事、下がってること!
柿は石和の広瀬が名物だと思っていましたが(皇室御用達らしい)、塩山の干し柿も一見の価値ありです。 

kaki2.jpg
紅葉も今が見ごろ。ぼた山の紅葉あざやかでおとぎ話の挿絵のようでした。

禅寺の猫

| コメント(0)

 医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

先日夕方より計画停電に入るという日、散歩に出ました。

禅寺の本堂脇の日溜まりで一匹の猫がこの日本で起こっている一大事にもわれ感せずとうずくまってお寺の一部と化してしました。 ここから300km離れた場所では考えられない程平和な光景で、こんな時世の中の明暗を深く考えてしまいます。


nuko.jpg 
被災地から遠くにいるワタシは平常心を失わず、節電を心がけ、風評には踊らされぬよう冷静な目を持ちたいと思います。

被災地の一日の早い復興を願って。

日産のゴーン社長が言っていましたね。
「地震以前より、もっと良くするんだ。」と。
現場を社長自ら視察し強いリーダーシップをとり、働き手の士気を上げる。
さすがだと思いました。

そう、以前よりこの日本を良して行きましょう。一人ひとりの強い願いで。

原発周囲で今この時も必死の作業を続けている方々、被災された方々に心からのエールを今夜も送ります。

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)

今私達に出来る事

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

今回の人類未曾有の大震災において被害の大きかった地域の方々に心からのお見舞いを申し上げます。

今この時点で私に出来る事は節電すること位なので、極力電気を無駄に使わぬよう気をつけています。
テレビのインタビューで避難所にいた若いお母さんが
「私はもう十分なので他の人を助けて下さい。」と涙ながらに訴えるのを見た時は深く心に響きました。本当に一人でも多くの命が助かることを祈っています。

そしてこの先+α何が私に出来るか考えなければ。

自分の事に引っ掛けて考えてしまうのですが、災害は癌の治療に似ています。

今は大きな険しい山を登っている所。短時間勝負の時期。
その後待っているのは復興という緩やかな坂。何年もかかる事と思います。

長く細くこの大災害に対して自分が出来る最大限の事をしたいと思います。

真新しい一年

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

 

newyear.jpg 

明けましておめでとうございます。
2011年が皆様にとってもワタクシにとっても良い年でありますように。

今年も一人でも多くのお客様のお役に立てるようがんばります。

どうぞ宜しくお願い.致します。

 

                                              2011年元旦

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)

今年も大詰め

| コメント(0)

医療ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

 

年末の大掃除、おととし、去年と体調不良の為あまり出来なかったので、今年はせめて、台所と居間、水回り位は来年の運気を呼びこむ為にも気合を入れてやることにした。
家具を移動し、壁を拭き、去年の今頃では考えられないような動作をしている自分がいる。
これほど回復している自分が嬉しい。
が、やはり手術をした右側・右腕・右手の動作が以前と同じとはいえない。
医者からも右手はかばって重いものなど極力持たないように、と忠告されている身だ。
しかし私は超右効きなのだ。不自由である。今まで全て主な作業は右手でやってきて、左手はその補助的役割しかしていなかったのだから、右手が良く動かないと効率がぐっと下がる。

手術直後から切った箇所が痛かったり、いくら綺麗に手術してもらったからと言っても腋下のリンパ腺まで取っているのだから、神経が多少切られていてもおかしくないし、実際の所稼働範囲がすごく狭まった。(これは後のリハビリで大分元に戻っている。)
ウィッグのスタイリングをしても始めのうちはブラシのかえしが上手く出来なかったりしていた。
仕方がないので左手で物をつかんだり、持ったりするようになったのだが、何十年もの間に付いたクセというのはいくら気をつけていても無意識に出るようで、気がつくと右が出ているし、右で持っていた。
それでも半年くらいで、兎に角、重いものは左で持つ癖をつけた。

そして今年の大掃除。
壁拭き、床拭き、タワシ掛けなどは全て左手でやっている。
1年も左を使う訓練をしていると何となくこなれてくるものである。
左手を訓練すれば右脳に刺激が行き、不惑女でもまだ脳みそが進化するかもしれない。(?)

来年が今年よりも過去のどんな年よりもいい年になるよう、キッチンゴッドとトイレの神様に好かれるよう、気合を入れて掃除します。

皆さまよいお年を。そして来年も宜しくお願いします。

 

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


 

最後のどろどろ

| コメント(0)
医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。
 
カステラは端っこのちょっと砂糖が固まっている様なところが好き。

長い棒状の麩菓子も端っこの赤い色が濃くなってるところが好き。

カレーも2日目の夜にちょっとだけ残ってたら迷わず食べる。
昔、友達だったパンク少年が
「俺はカレー作ったら一週間ずっとカレーだぞ!!」
と胸を張ったが、一週間目のカレーというのはまだ食したことがない。
カレはカレーパンならぬカレーパンカーだった。

昨日作ったほうとうが、かぼちゃ、ほうとう自体も何度が火を通したらグチャグチャのどろどろになっていた。
迷わずいただく。
昨日の作りたてより10倍美味しかった。
 
 
 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


 




歯医者と工事の間

| コメント(0)
医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。
 
今日、歯医者で口を開けつつふと思った。

歯の治療って道路工事に似てる。

アスファルトをこじ開け
(アマルガムをこじ開け)

悪くなった所を削り
(虫歯になってしまった所を削る。時によって痛い事もある。(-_-;)

きれいにならして
(あのキーンという研磨の器具の音は嫌いである)

また蓋をする。
(詰め物をしてお終い。)


どっちにしろ、極力歯医者にはかかりたくないものですな。

 

松本へ

| コメント(0)

医療ウィッグのマームのネット店長、はるりんです。

 

日帰りドライブして来ました。 目的地は長野県の松本です。
連れ合いのお目当ては松本城、ワタシのお目当ては旧開智学校です。

10時過ぎには松本城に着いたのですが既にお客さんが沢山。人気あるんですね。大戦で焼かれなかった本物だからか?
城内は通路が狭く、更に階段は狭い上に急で場所によっては登る人と降りてくる人を仕切るものもなくすれ違いも困難なほどでした。
蟻んこの行列のように一本の線になって一階から6階まで登って下るとこの瞬間にいったい何人お城の中にいるんだろう、なんて変な事考えてました。しかし、木造で6階まで造ってしまうなんてすごい。今じゃ使おうと思っても見つからないであろうサイズの梁がそこここに使ってあります。さすがお城!
でもやたら寒い所でした。
土禁で靴下で床張りを歩いた上に格子窓はガラスがはまっている訳もなく風が窓から窓へと吹き抜け。昔の人は我慢強かったんだろうな。。

松本城を出て激ウマのピリ辛お焼きを買い食いし、昔ながらの古本屋(外に出てた誰の作かわかんない版画と俳画の本を買おうと扉を開けようとしたら鍵が。よく見たら表にお金を入れる箱が設置してあったw。)などを冷やかしてから旧開智学校へ。

IMGP0695.JPG 

擬洋風建築に興味があるので来たかったんです、ここに。
明治初期に建てられた日本でも古い小学校の一つ。
洋風の建物なのですがなんか小ぢんまり可愛い。設計施工が大工の棟梁さんだからでしょうか。
外はまるでシュガークラフトで飾ったケーキのよう。水色と白を基調に赤のポイントが効いています。
中の展示物は当時の教科書や文房具、机など。扉に施した彫刻がボリュームがあるうえに白く塗られていて面白い。重要文化財でオマケに休日なのに人がまばらで、ワタシにとってはゆっくり見られて好都合でしたが、松本城に比べると淋しい感はありますね。明治の遺物、いいと思うのですが。

学校を出てお隣の青い木造の建物、旧司祭館も見てきました。
家具に装飾性が全くなく、当時の司祭の質素な生活が想像出来ます。
ここも窓の木枠などがペパーミントグリーンに塗られていていい感じでした。

帰りはだらだら下道で諏訪まで戻り、ハルピンラーメンで〆た今回の松本行き、なんか充実感のあるドライブでした。

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31