2011年4月アーカイブ

抗がん剤治療中の爪

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

今日は化学治療中の爪についてお話しますね。

治療中は爪がボロボロになりました。
癌細胞より早く細胞分裂する爪は髪をはじめとする体毛と同じように大きなダメージを受けました。

初め親指に黒い縦線が入りそれがらどんどん黒くなっていき、次第に脆く端の方から裂けてくるようになりました。そのうち古いスポンジのように爪を切るとポロポロ欠ける感じになってきて。。。
脚の指も同じ。靴で当たったらしい所は全面内出血しているようになってしまった。

ささくれもひどく、手足の指だけではないのですが、肌がかさかさ。ぼろぼろになって来て足の裏の角質も増してカチカチに。。。

画像残っていたので載せてみる。ご参考に。

これは2カ月経過後の右手親指の爪です。
内出血した足指の写真もありますが、うーーん余りにも美しくないのでここには載せるのはやめときます。

 

tume.jpgそこで対策。

まず保護、そして見た目のためにマニキュアはかかせなかった。
きちんとベースコートで保護してから、マットな感じの色のマニキュアを2度塗りし、更にトップコートを塗ると、他人に指を見られる事があってもそんなに気にならなかった。

8クールの抗がん剤治療が終わる頃にはカサカサ、ぽろぽろのひどい状態でしたが、半年くらいで黒い部分が消え、だんだん爪質も良くなってきました。


手指より足の爪のほうが爪質の脆さが消えるのに私の場合は時間がかりました。
しかし治療から2年弱経った今、全く元に戻りました。

今画像をアップして「戻るもんなのだなー。」と実感しました。。

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)


4月の店頭販売スケジュール

| コメント(0)

医療用ウィッグのマーム・ネット店長のはるりんです。

今月のウィッグ試着販売のスケジュールをアップいたします。
試着してから買いたい、付け方を詳しく教えてほしいというお客様、是非遊びに来て下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
常設店も変わらず営業中です。

店頭販売で購買希望される方に特別割引クーポン差し上げます。

メールにて店頭購買希望とお申し付け下さい。

クーポン券を返信いたします。印刷して店頭でお見せ下さい。

 

4月14日(木)・15(金)・18(月)・19日(火)

東武ストア 川越マイン

埼玉県川越市脇田町103
049-225-3101
営業時間10:00am~20:00pm


大きな地図で見る

 


 

常設店舗
立川 第一デパート1F
〒190-0012東京都立川市曙町2丁目2-25
電話:042-526-0732
営業時間:10:00~19:30


大きな地図で見る

 

 

 

抗がん剤などによる脱毛でウィッグをお探しならマームへどうぞ。

医療ウィッグなら安心の創業20年のマーム。
親切丁寧な対応で治療中のあなたをバックアップ!

お問い合わせは有限会社マーム

           メール:info@wig-mam.com

           FAX:042-548-6885

           電話:090-3402-7946 (10:00AM~19:00PM)

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31